薄毛克服!薄毛を3ヶ月で克服

即効性はプロペシアとミノタブが最強

本気で薄毛を改善するならプロペシアとミノタブが近道だった

ここ半年くらい髪をセットする時に、「あれ??全然セットが決まらない、、、。」以前はものの数分で完了していたスタイリングが、何をやっても決まらないのだ。
※下記に管理人の写真有り
ひょっとして、髪のハリが無くなって来たのか?と思ったが、ふと鏡に近寄ってマジマジと前髪辺りを凝視してみるとスカっているではないか(涙)

この歳になるまで、ヘアケアは全くといって良い程して来なかった。ましてや、元々毛の量が多い私が薄毛に悩むことになるとは考えもしなかった。

さて、どうやって克服すればよいのか、、、、

誰もが願う事だとは思うが、どうせ治すなら最短で!!

ご多分に漏れず私もそう思った。

しかし私の仕事は時間の拘束が半端無い、なかなか今流行のAGAクリニックに通う暇がない、、、

余談だが近所のAGAクリニックのHPを見ても主治医の髪に説得力を感じられなかった。

そこで考えた挙げ句、自分でセルフ治療するしかない!という結論に至った。まずはネットで調べまくり、口コミで即効性と実績共に最も評価の高かったプロペシアとミノタブをネットで個人輸入し、薬の服用+生活習慣の改善を独自に進めてみることにした。

さらに嫁と共に使用していたシャンプー(通称:嫁シャン)も変える事にしてみた。こちらも口コミを参考に好評価&実績のあるアデンスのヘアリプロ(オイリー)シャンプーを使ってみることにした。

 

こちらが実際に届いたプロペシアとミノタブです。

手元に届いたプロペシアとミノタブちなみにこれが中身です。

プロペシアを3ヶ月間使用してみた実体験

これがプロペシア。実際購入してみた時の中身はこちら

ミノタブを3ヶ月間使ってみた実体験

こちらは実際に購入したミノタブの中身です。

心配な副作用は結局、体毛が多少濃くなっただけ

悩んでいる内に薄毛は進行するだけなので、その期間がもったいない!とにかく実践あるのみということで、服用を開始してみた。実験的に毎朝プロペシア1錠、ミノタブ10mgを4分割して1/4錠を飲むことにした。

ミノタブについては副作用が心配だったので、体への反応をみるために少量から始めることにしてみた。

実際3ヶ月飲み続けているが、口コミなどで見る副作用は私には特にみられなかった。唯一、体毛が若干濃くなった気がする程度。これには個人差があると思うので、これから始められる方は、まず私のように少量から試してみるのがオススメです。

時間がある方、セルフケアに不安がある方、他の薬を服用されている方、また持病をお持ちの方は、AGAクリニックに行かれた方が安心かもしれません。

ミノタブ(ミノキシジル)について詳しくはこちら>>

プロペシアについて詳しく知りたい方はこちら>>
ミノタブとプロペシア

嫁シャンを変えてみた結果

アデランスのヘアリプロシャンプー

次に取りかかったのがシャンプーによる頭皮の改善です。

頭皮=土壌と考え頭皮がクリアな状況じゃなきゃいい髪=作物も育って来ないという発想です。

もともとオイリー肌であるうえに食生活も油物が大好物なのでヘアリプロ(オイリー)を使ってみた。その結果感じた事は、洗浄力が嫁シャンと比べ格段に良かった事。

よく育毛成分配合とか表示してるサイトを目にするが、私は一切育毛をシャンプーには期待してない。

じゃー、何を求めているか?は、毛穴への洗浄力だ。

要はスッキリ感!

ヘアワックスや余分な皮脂をきちんと洗い流してくれ、頭皮をリセットしてくれれば、後はプロペシアとミノタブが育毛してくれるという考えだ。

そう言う意味ではこのヘアリプロ(オイリー)はさすが育毛専門会社のアデランスが開発したというだけあって納得出来た。

 

最短を目指すなら生活習慣も同時に見直そう

  • 30代中盤から休肝日ほぼ無しで、ビール500mlを毎日4本~5本飲んでる(汗)
  • 睡眠時間が年々減少傾向にある。平均5~6時間。ちなみに20代は平均10~12時間。
  • それに伴い寝る時間が遅くなり成長ホルモンに一番影響を及ぼす夜10時~夜中2時のゴールデンタイムはほぼ起きている。※寝る時間はだいたい夜中の2時
  • ラーメン、揚げ物の摂取量が増えたせいで30代中盤からメタボ気味である。
  • タバコはマルメンライトを一日2箱(汗)

 

上記のように年齢を増すごとにストレスなのか、不健康な生活習慣に拍車がかかり、年のせいだけではなく薄毛が進行してきたように思う。自分で書いててそりゃ薄毛にもなるわなって思います、、、

特に夜更かしによる睡眠不足は年々悪化傾向にある。

ちなみに、薄毛と関係あるかどかはわかりませんが、生活習慣が悪化し始めた30代中盤あたりから白髪が徐々に増えていき、40歳の今では前髪にかなりの本数の白髪が存在している。ただのDNAかも知れんけど、、、

始めは白髪のせいで薄毛に見えてるんじゃないかと思い、美容師に相談してみた。答えはその可能性は十分にあるとのことだったが、家に帰り昔の写真と見比べてみて、確実に白髪だけのせいじゃないと気付かされた、、、

誰もが考えることだとは思うが、私もなるべく早く髪を復活させたかったので、とにかく出来る限り生活習慣も改善することにした。

とはいえストレス解消の一環で始めた不摂生をやめることで逆にストレスが増え髪が無くなるという悪循環に陥らないか甚だ心配である。

が、背に腹は替えられないということで、まずは期間を決めて頑張ってみることにする。

で、これが始める前の私の前髪の画像です。

基本、20代に比べ全体的に髪の本数は減ったように思うが、特に気になるのは画像でもお分かりのように前髪です。

ミノタブとプロペシア服用前の写真

服用前の写真 ビフォアー

まず生活習慣の改善は

  • 酒量を減らしてみた。1日に500ml入りのビールを4~5本飲んでいたところ、なんと3本にした。
  • 次に睡眠ですが、やはり寝る時間を早めても睡眠時間5~6時間はかわらなかった、、、だがしかし、一応早寝早起きになったせいか体調は以前に比べてよくなった気がする。
  • ラーメン、揚げ物の摂取量は気を付けてはいたが多分若干減ってるぐらいだと思う。
  • タバコも2箱からなんとか1箱半に減らした。(私にとってはかなりの努力ですw)
  • 嫁のシャンプーを気にもせず毎日使用していたが、一切使用をやめ、アデランスのヘアリプロに切替えた

下記写真が3か月後の現状。
ほぼ同じ明るさと角度で撮ったつもりです。

プロペシアとミノタブを3ヶ月服用した後の写真

服用3ヶ月後のアフター写真

画像で分かる通り、私的にはかなり改善したんではないかと思う。(多分)実際触ってみた感じもハリや艶が出ており、また密集して毛が生えているように見える。

これはプロペシアとミノタブを飲み始めたせいなのか、それともシャンプーを変えたせいなのか?または、生活習慣を多少改善したおかげなのか???

直接的改善方法が明確にはわかりませんが、とにかく髪のセットが以前に近い状況で決まる様になって来た。

これは率直にうれしい!

結局のところ、人はなぜ禿げるのか考えてみたところ、生活習慣と老化現象による血行不良が主な原因だ。しかも最悪なことに、最も血行不良になりやすいのは頭皮だというのだ、、、。

勿論DNAも否めないと思うが、裏っ返してみるとどれだけそこに対抗できるか、ということになると思う。

痩せた土地では作物は育たないのと似ていて、まずは毛根を毛が生えやすい環境に導いてあげ、後は「肥料=栄養」をどう送るかということになるんじゃないのかと思う。そこでプロペシアとミノタブという現代の力を借りて栄養補給することにより、生える力を復活させるのだ。

生活習慣や体質によって、生えるスピードや効果の出方はもちろん個人差があるものだと言える。けれど、確実に3ヶ月という期間で結果を出す事ができたということは確かだ。ミノタブとプロペシアの服用を開始すると共に気合いが入り、生活習慣を見直せたことも多いに意味のあることだったと思う。



Copyright© 薄毛克服!薄毛を3ヶ月で克服 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.